読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PMS(月経前症候群)の冷え性、むくみ、不眠を漢方で改善しよう!

生理前の冷え性、むくみ、不眠などはPMS(月経前症候群)の症状です。そのほかうつやイライラなど漢方でスッキリ改善してみませんか?

PMS(月経前症候群)の吐き気に効く漢方

PMS月経前症候群)の辛い症状の中に吐き気があります。
なんとなく気持ちが悪いという人から本当に嘔吐してしまう人までそれぞれ。
こんな辛い吐き気を改善する事は可能なのでしょうか。

今回はPMS月経前症候群)の吐き気に効果のある漢方薬です。

 

f:id:manekiinu34:20161003162230j:plain

PMS月経前症候群)で吐き気が起こる原因

PMS月経前症候群)の吐き気の症状を引き起こす原因は「プロスタグランジン」という生理前から生理開始数日間に分泌されるホルモンが原因です。
「プロスタグランジン」は子宮収縮を促進し、経血の排出をスムーズにする働きをがあるので女性の生理に欠かせないホルモンです。
しかしこの「プロスタグランジン」は痛みを感じやすくさせる作用があります。これが生理痛の正体です。そしてこの痛みを感じやすくする「プロスタグランジン」の働きは全身に作用するため頭痛や腰痛、だるさ、吐き気などが起こるのです。

 

PMS月経前症候群)の吐き気を改善する漢方薬

それではこのPMS月経前症候群)の吐き気を改善する漢方薬はあるのでしょうか?
漢方医学ではその人の体質と『気(き)・血(けつ)・水(すい)』と呼ばれる体を構成する要素のどの部分に問題があるかを判断します。
気(き)は体内の生命エネルギーのこと。血(けつ)は体内に流れる血液とそれによって運ばれる栄養素や酸素。水(すい)は体内に流れる血液以外の水分のことを意味します。
PMS月経前症候群)の時の吐き気は「プロスタグランジン」過剰分泌が原因であり、生理痛の一種であると考えられます。
そして生理痛は『気(き)・血(けつ)・水(すい)』の血(けつ)の異常で、血流が悪い『お血(おけつ)』という状態と言えます。
また吐き気は水(すい)の異常で、水分代謝の悪い『水毒(すいどく)』という状態であると言えます。

このようなお血や水毒に効果ある漢方には以下のものがあります。

お血に効果アリ!
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
比較的体力のある方向け。
月経痛、月経困難症、更年期障害、肩こり、めまいなどの改善に用いられます。

当帰建中湯(とうきけんちゅうとう)
疲れやすく虚弱体質な方向け。
月経痛・下腹部痛、貧血の改善に用いられます。

水毒に効果アリ!
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
虚弱体質で冷え性な方向け。
月経痛、めまい、立ちくらみ、冷え性、生理不順などの改善に用いられます。

五苓散料(ごれいさんりょう)
むくみやすい体質の方。
尿が出にくい、むくみ、吐き気、頭痛などの改善に用いられます。

 

PMS月経前症候群)の吐き気に効果のある漢方があることもわかったけど、、
でも、、

即効で吐き気をなおしたい!

f:id:manekiinu34:20161003162809j:plain

 

今漢方は持っていないし、生理痛に効くお薬もない。。
でも吐き気がする、、、今すぐ治したい!!!!というとき。
そんな時にお勧めなのがツボ押しです。

PMS月経前症候群)の吐き気に効果のあるツボ

手を握ると、中指の先端が当る所。
左右とも反対の親指で5秒間位押しては離すを数回行いましょう。

効果:気分を落ち着け血行をよくします。手汗や動悸、吐き気、胃腸不良を
改善します。

f:id:manekiinu34:20161003155452j:plain

いかがでしたか?
PMS月経前症候群)の辛い吐き気。
ご紹介したツボ押しの他にもハーブティーや外の空気や太陽を浴びるなどの
気分転換も大切です。
それでもどうしても治らない時には迷わず病院へ行って診断を受けてください
f:id:manekiinu34:20161003161430g:plain